日銀版コアコアCPI、9月は+0.2%に下落 3年ぶり低水準

[東京 28日 ロイター] - 日銀は28日、生鮮食品とエネルギーを除いた消費者物価(日銀版コアコアCPI)の前年比上昇率が9月にプラス0.2%になったと発表した。下落は3カ月連続で、2013年9月の同ゼロ%以来の低水準となる。