ミスター決定 ミスターギリギリ

「ミスター決定 ミスターギリギリ」

IMF10月27日、ギリシャの新たな融資プログラムに参加するかについて、年末までに決定することは可能との見方を示した。

2018年までにプライマリーバランスで対GDP比3.5%の黒字を達成するという、現在の融資プログラムの下での財政目標については、あまりに野心的すぎるとの立場を変えていない

(ギリシャは常にギリギリの決定を強いられている、でもプライマリーバランスは日本より良いようだ)