ドルは105円台を維持、日米金融政策の方向性の違いを意識

[東京 28日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ややドル安/円高の105.11/13円。約3カ月ぶりの高値圏ということで、利益確定や実需筋の売りが出やすかったが、引き続き日米金融政策の方向性の違いが意識され、105円台は維持された。