【見通し】28日香港株=売り先行か、米利上げ観測や資金流出懸念で

28日の香港市場は前日の米株式市場が下落した流れを引き継ぎ、売り先行で始まるか。27日のNY市場ではダウ平均が反落。米長期金利が上昇し、年内の米利上げ観測が一段と高まって売りにつながった。原油安もエネルギー関連企業への売りを誘った。香港市場でも積極的な買い材料に乏しいなか、年内の米利上げ見通しと人民元相場の下落を背景とした新興国市場からの資金流出懸念が投資家センチメントを下向かせる可能性がある。週末要因も足を引っ張りそうだ。一方、決算発表がピークを迎え、好調な決算内容や業績見通しを手掛かりとした個別物色が相場を下支えしよう。きょうは、本土系銀行大手の中国工商銀行(01398)、中国農業銀行(01288)、自動車メーカーBYD(01211)などが四半期業績を発表する。

 このほか、27日の香港株の米国預託証券(ADR)は高安まちまち。HSBC(00005)、ペトロチャイナ(00857)、シノペック(00386)が香港終値を上回って引けた半面、テンセント(00700)のほか、中国工商銀行(01398)、中国平安保険(02318)など本土系金融銘柄がそろって香港終値を下回った。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を45ポイント超下回る水準で寄り付くことになる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]異次元キャッシュバックキャンペーン実施中!
異次元キャッシュバックキャンペーン適用で、米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1610/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/