野村の7─9月期、当期利益は前年比+31% 海外全拠点が黒字に

[東京 27日 ロイター] - 野村ホールディングスが27日発表した2016年7─9月期連結決算(米国会計基準)は、当期利益が前年同期比31%増の612億円となった。主力の営業部門(リテール)部門は、日経平均株価が一時2万円台で推移した前年同期比で減収減益となったが、トレーディングを中心とするホールセール部門が好調で業績を下支えした。