英商業用不動産のテナント需要、EU離脱決定後に回復=RICS

[ロンドン 27日 ロイター] - 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)が27日発表した調査結果によると、英国内の商業用不動産に対する需要が、6月の欧州連合(EU)離脱決定後、一部で回復していることが分かった。ポンドの下落を受け、海外投資家が購入機会を探しているという。