【見通し】ユーロイメトレ=英GDPやドイツ銀行の決算などイベント多彩

前日はポジション調整で欧州通貨に買いが入ったが、東京タイムでは一服した。ユーロドルは1.0892ドル、ユーロ円は113.71円まで下押したが、値動きは限定的だった。

 本日は英7-9月GDP・速報値が予定されている。市場予想の中央値は前期比+0.3%。EU離脱決定後の影響が織り込まれたデータであり、市場の注目度は高い。輸出はポンド安の恩恵を受けそうだが、離脱決定が消費や投資にどのような影響を与えたか注目したい。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は金融業界のコスト増大の面からマイナス金利の維持は長く望んでいないとの見解を示しているが、英国経済の悪化はユーロ圏に飛び火しかねず、ECBの資産買い入れプログラム(QE)の規模や実施期限に影響する可能性がある。また、ドイツ銀行が7-9月期の決算を発表する。同行は米司法省との罰金交渉に加え、進行中の訴訟問題を多く抱えている。想定を超える業績悪化はドイツ国内のみならず、ユーロ圏金融セクター全体の懸念にも波及しかねない。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは日足一目均衡表・転換線1.0946ドルが上値めど。ユーロ円は20日高値114.52円がめど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは3月10日安値1.0822ドルが下値めど。ユーロ円は21日安値112.61円がめど。

(大館)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/