米NY連銀総裁、FRB改革に向けた議会の動きをけん制

[31日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は31日、連邦準備理事会(FRB)に関する規則の変更は、金融危機やリセッション(景気後退)に対する「感情的」な反応に基づくべきではないとし、必要であれば、FRBの効果を高めるものに限定すべきだとの見解を示した。