中国国家主席、「通貨切り下げで輸出促進すべきでない」=新華社

[北京 1日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は31日、オバマ米大統領と会談し、いかなる国も競争的な通貨切り下げによって輸出を促進すべきではないと述べた。中国の新華社が報じた。また習主席は、中国と米国がマクロ経済政策の協調を強化し、ともに力強く持続可能でバランスのとれた世界経済の成長を促すべきと述べた。