世界外貨準備のドル比率上昇、ユーロは14年ぶり低水準=IMF

[ニューヨーク/ロンドン 31日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)が31日に公表した報告書で、世界の外貨準備に占めるドルの比率が昨年第4・四半期は2四半期連続で上昇した一方、ユーロの比率が約14年ぶりの低水準に落ち込んだことが明らかになった。