マイナス金利政策は金融安定のために重ねてきた進展を台無しにする、カーニー英中銀総裁

「マイナス金利政策は金融安定のために重ねてきた進展を台無しにする、カーニー英中銀総裁」

英中銀カーニー総裁が3月31日、東京都内で記者会見し、日銀のマイナス金利政策について「何年も続くことになれば金融機関の収益を損ない、金融安定のために重ねてきた進展を台無しにする」と述べ、懸念を表明した。総裁は「世界経済が直面している課題は金融政策だけでは解決できず、生産性を向上させるような構造政策が必要だ」と強調した。
(毎日新聞)