ダウとS&P500小幅安、四半期ではプラス圏で終了

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米国株式市場は、ダウ工業株30種とS&P総合500種が小幅安で終えた。ただ両指数とも1カ月に及ぶ値上がり基調が寄与し、今年に入っての急落にもかかわらず第1・四半期を通じてはプラス圏で終えた。