【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-1カ月ぶりに終値で25日線下回る

1カ月ぶりに終値で25日線を下回る

 日経平均は上ヒゲを少しともなった安値引けの『中陰線』となった。3/1以来の終値で25日線(16803円)を下回った。下値では50日線(16672円)が控えているが、ここで踏みとどまれなければ一段安も視野に入ってくる。一目均衡表の雲に入りこう着状態が続いているが、雲の幅がほぼ最大限広がっている現在、中央付近まで押し戻された格好となった。
 上値のメドは、25日線、一目均衡表転換線(16890円)、5日線(16975円)などがあり、下値のメドは、50日線、3月SQ値(16586円)、一目均衡表基準線(16522円)になる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを本年6月30日(木)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://bit.ly/1VuXfBI

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/