昨日のドル円相場ときょうのひとこと(3/31木)

 WS000700.JPG
 
-----------3/30ドル円相場概況------------------
 
ドル安と円安の綱引きで112円台を往来
 
OPEN 112.649
HIGH 112.804   
LOW  112.018
CLOSE112.416
 
東京市場のドル円は、イエレン講演の余韻からドル安の流れに逆らえず売りが先行。株安も相まって早朝の112.804円を高値に112.20円台まで弱含んだ。欧州市場序盤までドル全面安の流れが続き112.018円まで下値を切り下げたが、株価が上昇するリスクオンの中で円安も同時進行したため下げ渋った。NY市場序盤にはADP雇用報告の好結果を受けて112.60円台まで反発する場面もあった。ただ、2年債利回りの低下に象徴されるように利上げ期待が後退する中では上値を伸ばせず112.40円台で取引を終えた。
 
-----------3/30主な出来事---------------------
 
08:50 (日) 2月鉱工業生産・速報 (前月比) -6.2% (予想 -5.9%  前回+3.7%)
 
21:00 (独) 3月消費者物価指数・速報 (前年比) +0.3% (予想 +0.1%  前回0.0%)
 
21:15 (米) 3月ADP全国雇用者数 +20.0万人 (予想+19.5万人 前回+21.4万人→+20.5万人)   
 
21:40 エバンズ米シカゴ連銀総裁
・労働市場の改善継続という点では6月に動く可能性も
・世界経済のリスク上昇、FOMC予測はそれを考慮
・中国ハードランディングを深刻に懸念せず
・米経済のファンダメンタルズは実に極めて良好
・米経済は今年2回の利上げを正当化するだろう
 
---------3/30株式・債券・商品-----------------
 
アジア株
日経平均:16878.96  -224.57
上海総合:3000.30 +80.47
 
欧州株 
英FT100:6203.17 +97.27   
独DAX:10046.61 +158.67 
 
米国株
DOW:17716.66 +83.55
S&P500:2063.95 +8.94 
 
米国債
2年債:0.7567% -0.0276
10年債:1.8228% +0.0193
 
商品
GOLD:1228.60 -8.90
OIL:38.32 +0.04
 
 
--------きょうの注目材料-------------------
 
<国内>
08:50    対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
19:00    外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
 
<海外>
09:00    3月NBNZ企業信頼感
15:00    2月独小売売上高指数
15:00    2月南アフリカマネーサプライM3
15:45    2月仏生産者物価指数
15:45    3月仏消費者物価指数・速報値
16:00    カーニーBOE総裁、講演
16:55    3月独雇用統計
17:30    2月英消費者信用残高
17:30    2月英マネーサプライM4
17:30    10-12月期英GDP・確定値
17:30    10-12月期英経常収支
18:00    3月ユーロ圏消費者物価指数・速報値
18:30    2月南アフリカ生産者物価指数
20:30    3月米チャレンジャー・人員削減数
21:00    2月南アフリカ貿易収支
21:30    1月カナダGDP
21:30    前週分の米新規失業保険申請件数
22:45    3月米シカゴ購買部協会景気指数
22:45    エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
30:00    ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
 
--------きょうのひとこと----------------------
 
きょう3月31日は日本が決算期末、欧米勢にとっては第1四半期末の最終日となります。各方面からのフローが交錯しやすく、突発的な値動きが目立つ日となります。東京タイムの仲値公示(9:55)や、ロンドン8時(日本時間16時)およびロンドン16時(同24時)のフィキシングタイムの前後は要注意の時間帯となりそうです。
 
本日もよろしくお願いいたします。