想定内だが 預金金利にも実質マイナス金利導入始まる

「想定内だが 預金金利にも実質マイナス金利導入始まる」

信託銀行各社は年金基金など機関投資家から預かる資金の一部に対し、手数料を課す方針を固めた。

日本銀行がマイナス金利政策を導入したことで、信託銀行などが日銀に預けるお金の一部に年0.1%の手数料がかかっている。これについて、機関投資家にも負担を求めるものだ。マイナス金利の導入で、金融機関が顧客に負担を求める動きが出てきた。早ければ4月中に実施する見通し。

 信託銀各社が負担を求めるのは機関投資家に限定し、企業や個人が持つ預金口座には手数料を課さない。

 機関投資家は投信や年金の資金を信託銀行に預けて、運用を依頼している。信託銀はこのうち一部については、加入者への支払いに備えて短期金融市場で運用してきた(読売新聞)