年度末ナカネ決算レートは112.68、若干荒れました

「年度末ナカネ決算レートは112.68、若干荒れました」

ナカネ直前で少し荒れました。普段大きなナカネの取引をやっていない
銀行が慌てて売買するからでしょう

1990年3月末のナカネは数分で1円上昇、ナカネがその日の高値で決まった後は
数分もかからず1円下落したことがありました ナカネを少しは銀行が操作できた時代でした