ドル続落、FRB議長発言の影響が継続=NY市場

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが続落し、ユーロに対して約7週間ぶりの安値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長のハト派的発言に伴う早期利上げ観測の後退で、ドル安となった前日の流れを引き継いだ。