【見通し】今日の株式見通し=年度末で欧米株高を好感しやすい環境か

年度末で欧米株高を好感しやすい環境か、予想レンジは16900円-17100円

 東京株式市場は堅調な展開か。米国株高や円高への動きがやや減速していることを受けて買い戻しが先行しそうだ。企業業績の下振れ警戒は依然として強く、主力大型株への実需の買いは見込めないが、後場中盤あたりまではアジア株高や年度末によるお化粧買いへの期待などが心理的にも支えとなるだろう。なかでも、昨年末から最も下落率が大きい銀行セクターに買いが入るかが、相場全体がきょう一日上昇を維持できるかのカギとなる。取引時間中の円安方向への揺り戻しや主力株に買いが入っている雰囲気が広がれば、新年度相場への期待や政策期待などを背景に持たざるリスクが下値買いを通じてサポートする展開が予想される。
 後場中盤以降はお化粧買いへの期待後退で緩む場面も想定されるが、あすの寄り前に発表される3月調査の日銀短観をはじめ中国製造業PMIや米雇用統計などのイベント集中日を前にポジションを一方に傾ける動きは限定的だろう。
 日経平均は17000円台を再び回復する展開が予想される。25日線と75日線の間でモミ合いが続いており、特に今週に入ってからは高値と安値の値幅が小さく煮詰まる状態になっている。材料次第では上か下かに勢いよく放れていく前兆ではあるが、きょうのところは75日線を上抜くシナリオは期待薄か。あすに向けてチャート上の足型が注目される。予想レンジは16900円-17100円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/