貸出金利、2月は過去最低1.1%割れ 日銀マイナス金利で低下圧力

[東京 30日 ロイター] - 日銀が30日公表した2月の貸出約定平均金利によると、都銀や地銀など国内銀行の貸出残高における平均金利が1.098%と過去最低を更新した。新規貸出分も過去最低の0.793%となっており、日銀が1月29日に導入したマイナス金利政策が影響している可能性がある。