日経平均は続落、円高重荷で主力株が軟調

[東京 30日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比25円50銭安の1万7078円03銭となり、続落して始まった。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演で早期の米利上げ観測が後退。前日の米国株は上昇となったが、日本株に対しては強含む円相場が重荷となっている。