ドル112円前半で弱含み、米早期利上げ後退で

午後3時のドル/円は、前日二ューヨーク市場午後5時時点に比べて、ドル安/円高の112.28/30円だった。前日の米連邦準備理事会(FRB)議長の講演がハト派的な内容で、米国の早期利上げ観測が後退。日経平均株価も寄り付きからマイナス圏で推移し、ドルの上値追い機運は盛り上がらなかった。