英中銀、国民投票に伴うリスク警告 「ポンド一段安の可能性」

[ロンドン 29日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)金融行政委員会(FPC)は29日、欧州連合(EU)残留か離脱かを問う英国民投票に伴うリスクが、借り入れコストを押し上げ、ポンド下落につながる可能性がある、と指摘した。