世界経済懸念行き過ぎ、緩やかな利上げ適切=米連銀総裁

[29日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は29日、米経済の状況を踏まえると、緩やかな利上げが適切との考えを示したうえで、世界経済の減速や金融市場の混乱による影響をめぐる懸念は行き過ぎ、と主張した。シンガポール国立大学で行う講演のなかで述べた。