発言おさらい、トランプ氏、ブレナンCIA長官、ガンドラック氏

「発言おさらい、トランプ氏、ブレナンCIA長官、ガンドラック氏」


*トランプ氏=日本と韓国について、北朝鮮や中国から自国を防衛するために、米国に依存するのではなく独自で核兵器を製造することを容認する可能性を示した。

*ブレナンCIA長官=3月初旬にモスクワを訪問した際、シリアのアサド大統領の退任について協議した

*ガンドラック氏(ダブルライン・キャピタル)=1Qの米成長率予想が下方修正されたことを踏まえるとFRBが4FOMCで利上げを決定するとは考えられないと述べた。