本田参与が首相訪米に同行、増税で米投資家にヒアリング=関係筋

[東京 29日 ロイター] - 安倍晋三首相の経済ブレーンである本田悦朗・内閣官房参与(兼スイス大使)が訪米し、来年4月に予定されている消費税引き上げをめぐり、米投資家から意見を聞く予定であることがわかった。関係筋によると、ワシントンで31日から開催される核安全保障サミットに出席する安倍首相に同行。増税延期を決めた場合の市場反応などを聞く予定。