【テクニカル】日経平均のチャート節目-年度末経過し配当落ち分を埋められるか

ほぼ横ばい、年度末を経過し配当落ち分を埋められるか

 日経平均はほぼ横ばいの17100円を挟んだ動きで推移。5日線(17027円)や一目均衡表転換線(16933円)をサポートと機能して推移している一方、一目均衡表の雲の中でも小幅な値動きとなっている。下値では引き続き25日線(16737円)や50日線(16679円)などが控えている。3月期末を経過し、配当落ち分を埋めるかが注目される。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/