今日の出来高。大きく動くと投機筋の動きとしたい人が多い

「今日の出来高。大きく動くと投機筋の動きとしたい人が多い」

*為替では西洋崇拝、投機筋崇拝者が多い
 日本人だって優秀だし、ドル円を動かしているのは日本人
 為替程度だとレベルは同じ、ただ一つ違うのは西洋のほうが
 損切りのルールを守っている 意外ときっちりしている
*投機筋の出来高は極めて少ない スワップを投機筋とみなしている人が殆どである スワップは為替の変動とは全く関係がないが以下のように為替の出来高として計上されている。BISも日銀も。BISや日銀の数字は盲目的に信じ為替の出来高と誤解している。BISも日銀も一応スワップと表記しているのだが、多くの方が投機筋とみなしている。実体のない投機筋が相場を動かしているとすれば、便利なこともある。ただもうちょっと身近な実需を把握すれば相場はよくわかるだろう。仲値の取引は実需の基礎の基礎
*当局とすれば、投機筋の動きとすれば介入のエクスキューズになるかもしれない

出来高 日銀  
     
百万ドル    
2月24日 スポット スワップ
     
ドル円 11,985 57,842
  17.20% 82.80%
ユーロドル 1,713 18,062
  9.50% 90.50%