月次アーカイブ: 2015年10月

原油続騰、米金利低下、英米中株下落、日独株上昇、世界の株資源金利

「原油続騰、米金利低下、英米中株下落、日独株上昇、世界の株資源金利」

  2015年 2015年    
  10月29日 10月30日
原油 46.06 46.59 0.53 1.15
1147.3 1141.4 -5.90 -0.51
CRB 194.16 195.61 1.45 0.75
ドルINDEX 97.62 96.93 -0.69 -0.71
コーン 380 382 2.00 0.53
大豆 880 885 5.00 0.57
15.58 15.52 -0.06 -0.39
パラジウム 671 676 5.00 0.75
プラチナ 991 985 -6.00 -0.61
JGB 0.295 0.3 0.01 1.69
米10年債金利 2.178 2.146 -0.03 -1.47
米30年債金利 2.961 2.924 -0.04 -1.25
GM 34.75 34.91 0.16 0.46
フォード 14.73 14.81 0.08 0.54
グーグル 716.92 710.81 -6.11 -0.85
シティ 53.66 53.17 -0.49 -0.91
VISA分割 78.51 77.58 -0.93 -1.18
ボーイング 147.18 148.07 0.89 0.60
NYダウ 17755.8 17663.54 -92.26 -0.52
ナスダック 5074.27 5053.75 -20.52 -0.40
上海総合 3387.32 3382.56 -4.76 -0.14
FTSE 6395.8 6361.09 -34.71 -0.54
DAX 10800.84 10850.14 49.30 0.46
日経 18935.71 19083.1 147.39 0.78
MSCI新興 846.14 847.84 1.70 0.20

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ポルトガル総選挙と新政権

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 今年のヨーロッパでは、数々の国々で総選挙が実施されました。私が住む英国では5 月に、ギリシャでは1月と9月に、それ以外フィンランドやスイスでも総選挙が終わったばかりです。そして、10月4日はポルトガル総選挙で

FX為替ニュース

, , , , ,

先ずは数字、全面ドル安、NZ、豪、ポンド強い、円はマチマチ

「先ずは数字、全面ドル安、NZ、豪、ポンド強い、円はマチマチ」

  2015年 2015年    
  10月29日 10月30日
ドル円 121.06 120.64 -0.42 -0.35
ユーロ円 133 132.68 -0.32 -0.24
ポンド円 185.36 186.11 0.75 0.40
カナダ円 91.94 92.28 0.34 0.37
豪ドル円 85.72 86.05 0.33 0.38
NZドル円 81 81.71 0.71 0.88
スイス円 122.4 122.13 -0.27 -0.22
ランド円 8.72 8.72 0.00 0.00
         
         
ユーロドル 1.0986 1.0997 0.0011 0.10
ポンドドル 1.5311 1.5427 0.0116 0.76
ドルスイス 0.9891 0.987 -0.0021 -0.21
ドルカナダ 1.3167 1.307 -0.0097 -0.74
豪ドルドル 0.708 0.7133 0.0053 0.75
NZドルドル 0.6692 0.6774 0.0082 1.23
ドルランド 13.883 13.8349 -0.0481 -0.35
         
ユーロポンド 0.7174 0.7128 -0.0046 -0.64
ユーロスイス 1.0867 1.0855 -0.0012 -0.11
豪ドルNZドル 1.0573 1.0527 -0.0046 -0.44
         
トルコリラ円 41.16 41.31 0.15 0.36
ドルトルコリラ 2.9412 2.9204 -0.0208 -0.71
         
人民元円 19.06 19.07 0.01 0.05
ドル人民元 6.3515 6.3262 -0.0253 -0.40

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】週間為替展望(ポンド/加ドル)-MPCインフレ見通しに注目

◆米年内利上げの可能性が残され、ドル高地合いは継続か
◆ポンド、MPC四半期インフレ報告に注目
◆加ドル、新政権の経済政策期待感が下支えか
(国際金融情報部・金 星)

予想レンジ
ポンド円 181.00-188.00円
加ドル円 89.00-94.00円

11月2日週の展望
 今週に米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過し、米年内利上げの可能性が残され、足元ではドル高地合いが維持されている。ポンド・加ドルともに対ドルでは上値の重い動きが見込まれ、対円では直近のレンジ内で方向感に鈍い動きが予想される。
来週は、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)の四半期インフレ報告に注目。インフレ報告は、金融政策の方向性を示唆する資料として市場が注目している。インフレ報告以外にも、MPCの政策金利発表と議事録公表や10月のPMI景況指標と9月鉱工業生産など注目の経済指標の発表も予定されている。8月のインフレ報告では、2年以内にインフレ率が2.0%の水準に回復するとの見通しを維持したが、今年と来年のインフレ見通しが引き下げた。一方で今年と来年のGDPの伸び率見通しを上方修正し、今年の賃金上昇率の見通しも引き上げた。9月の消費者物価指数(CPI)は前年比でマイナスに転じるなど、当局者の見通しに沿った動きとなった。

 今週に発表された7-9月期GDPは前月比+0.5%、前年比+2.3%と、市場予想には届かなかったものの、長期的に見た平均に近い伸びとなった。当局者の悩みの種はやはりCPIが伸び悩んでいる問題だ。ユーロ圏同様に原油価格の下落がインフレ鈍化の要因ではあるが、英国の場合はポンド高の影響も大きい。ポンド高を背景に輸入物価の落ち込みが続いている。ただ、9月以降にポンドの実効為替レートは下落しており、原油価格の急落効果も年末には軽減されるため、インフレ見通しに対する当局者の楽観的な見方に大きな変化はなさそうだ。10月の各PMI景況指標にも注目。景気回復のけん引役であるサービス業は9月に2013年4月以来の低い水準となったが、中国発の金融市場の不安定な動きの影響が大きかった。製造業は新規受注の低迷が続いており、約2年ぶりの低水準にと留まっている。一方、建設業は高い水準を維持。政府が住宅奨励策を縮小させたことでいったん落ち込んでいた住宅ローンの承認件数や不動産取引が持ち直しており、建設業の景況感改善につながっている。
 
 加ドルは底堅い動きが見込まれるが、積極的に買い進める材料も乏しい。原油価格のさえない動きも加ドルの上値を圧迫しており、足元ではやや方向感に欠ける動きとなりそうだ。総選挙で勝利した自由党の政策運営能力も注目される。自由党はインフラ投資など政府支出拡大による経済の押し上げを選挙公約に挙げ、変革を求める国民からの支持を集め、低迷する加経済のテコ入れを優先する方針だ。新政権による経済政策に対する期待感は加ドルの下支えとなるか。来週は9月の貿易収支や10月雇用統計の発表が予定されている。

10月26日週の回顧
 米FOMC後にドル高が進み、ポンドドルは1.52ドル半ばに下落した。加ドルは原油安も重しとなり、ドル/加ドルは1.32加ドル後半に上昇した。ドル円が上値の重い動きとなるなか、ポンド円は183円台、加ドル円は90円台までやや売りが優勢となった。(了)

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを11月30日(月)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/turkey/index.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】週間為替展望(ドル/ユーロ)-米利上げ時期はまだ不透明

◆市場はFOMC声明をタカ派と判断、当局は12月利上げの可能性を示唆
◆FRBのスタンスは市場の織り込み度の引き上げも目的か、依然として経済データ次第
◆一定のユーロ反発には警戒、突っ込み売りは避けたい
(国際金融情報部・堀之内智)

予想レンジ
ドル円 118.00-123.00円
ユーロドル 1.0700-1.1300ドル

11月2日週の展望
 ドル円は上値を見極めへ。米連邦公開市場委員会(FOMC)では9月同様、ラッカー・リッチモンド連銀総裁以外が据え置きを支持した。声明文では家計支出と設備投資の認識を引き上げ、景気は「緩やかなペースで拡大」とする文言を引き継いだ。一方で足元の雇用の増加は鈍化したと労働市場に関する判断を下方修正し、先行きのインフレを示す市場ベースの指標が低下したとの見解を表明した。ただ世界経済や金融の動向が、米経済活動の抑制や短期的なインフレの下押し圧力になりえるとの文言は消え、「注視している」との表現にとどまったほか、金利引き上げが適切かを「次回会合」で評価すると明言した。市場はFOMCメンバーが年内利上げに前向きで、想定よりもタカ派と解釈した。

 これまで、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長を筆頭に多くのメンバーが年内利上げを支持する発言を繰り返したにもかかわらず、市場は弱かった雇用統計などから12月の利上げ予想を後退させていた。12月利上げの可能性を残すために、市場の織り込み度を少なくとも五分五分程度まで引き上げたかった意図もあるのではないか。まだ、前年比ベースで原油安の影響がはく落するまでにも時間を要する。就業者数の増加ペースが鈍り、インフレの伸びが緩慢のままなら利上げはためらわれるだろう。今後発表される経済指標、とりわけ雇用と物価に関するデータがことさら注視される展開となりそうだ。

 ユーロは一定の反発にも警戒。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が緩和拡大を示唆した余韻が残るなか、欧米の金融政策面での対比が明確になったため、ユーロは下値模索が続いている。債券市場では一時、イタリアやスペインの2年債もマイナスの利回りをつけた。一定の買い入れ規模拡大や期間の延長、預金ファシリティ金利の一層の引き下げも市場は織り込んでいる。もっとも、ユーロ圏では通貨供給量が順調な伸びを示し、民間銀行の貸し出しも増加傾向が続いている。主要国の景況感の落ち込みも限定的で、内需の拡大は緩やかだが維持されている。次回12月の会合では間違いなく一定の緩和策が打ち出されるだろうが、方法や規模はインフレデータを含めた今後の動向次第といえるだろう。一部のECBメンバーは即座の追加緩和実施を求めたようだが、緩和拡大に消極的な発言も多く、コンセンサスは形成されていないはずである。ドイツのように経済規模対比で国債発行規模の少ない加盟国の状況も考慮すれば、単純な買い入れ拡大にも限界が生じてくるだろう。大規模な追加緩和を前提に、あまり前のめりになる局面ではないように思われる。突っ込み売
りだけは避けたい。

10月26日週の回顧
 ドル円は121円半ばで伸び悩んだ。FOMC後にドル高に振れたが、日銀の政策発表や展望レポート公表を控えて買いは慎重だった。本邦鉱工業生産の持ち直しが日銀の追加緩和期待を後退させるなど、普段はあまり警戒されないデータにも敏感に反応する神経質な展開。ユーロドルは8月以来の1.08ドル台、ユーロ円は4月以来の131円台まで続落。ECBによる緩和示唆の影響が色濃く残るなか、年内の利上げに含みを持たせた米国とのコントラストが意識されて下値を拡大させた。(了)

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを11月30日(月)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/turkey/index.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】週間為替展望(豪ドル/ZAR)-豪追加緩和、実施なるか

◆豪ドル、中国経済指標にも注意
◆南ア、債務コスト増加が経済の重し
◆南ア、テクニカル面ではダブルトップの形成も視野入り
(国際金融情報部・小野直人)

予想レンジ
豪ドル円 83.00-88.00円
南ア・ランド円 8.50-9.10円

11月2日週の展望
 豪ドル円は下方向への警戒が必要か。来週は、豪準備銀行(RBA)理事会が開催される。中国の追加緩和やECB(欧州中央銀行)の緩和拡大示唆など、世界的な流動性拡大への期待を背景にRBAも緩和に動くのではとの観測がくすぶる。

 政策運営上、重視されるトリムと加重の平均となる基調インフレは、+2.15%と前回の+2.3%から鈍化。RBAの目標レンジ2-3%の下限付近へ下げてきていることで、RBAの利下げ機運が高まっている。しかも、豪大手行が住宅ローン規制を厳守する姿勢を示したこともあり、住宅市場の過熱感が抑えられる可能性がある。これもRBAの緩和期待を高める一因となっている。一時、持ち直し気味だった主要な輸出品である鉄鉱石の価格が再び下を向き始めるなど、緩和を正当化する材料は多い。

 実際に、金利先物市場での11月利下げ織り込み度は50%を超えており、緩和ムードがじわりと増加している。刺激策が実施されなくても声明文がハト派よりとなる可能性はあり、次回会合での行動に対する警戒心は残りそう。その場合、週後半に発表される四半期金融報告で成長・インフレ見通しが下方修正されれば、RBAの利下げに向けた地ならしは完了することになるだろう。

 その他、中国の経済指標にも注意したい。中国では各種PMIが発表される。追加緩和を実施したばかりで、今回の結果はそれほど重視されづらい。しかし、中国経済の鈍化を示唆する結果となれば市場マインドを悪化させ、リスク回避の流れが強まることも十分に考えられる。

 南アランド(ZAR)円は上値の重さが残るだろう。ECBや中国などの流動性拡大から、世界経済の持ち直しが加速するとの期待はある。しかし中国経済のソフトランディングがしばらく続きそうな気配であるため、直ちに需要が回復するかどうかは不明。南ア経済への好影響が及ぶとしても、時間はかかるだろう。これまでのZAR安による債務コストの増加などを受け、格下げに対する懸念がくすぶる中で、経済に対する逆風は弱まってもなくならない。ZARはそう簡単に買い進める地合いではない。テクニカル的には短期の戻り高値を確認したため、ダブルトップの形成に向けた流れが強まる危険はある。その場合は、ネックラインの8.50円付近までの調整は想定しておきたい。

10月26日週の回顧
 豪ドル円・ZAR円は下落。米中の成長鈍化など世界経済に対する前向きなムードは広がらず、リスク回避的な流れが薄っすらと市場を包み込んだため、資源国通貨は上値が重くなった。また米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、9月会合で使われた「世界情勢が成長を抑制」との文言が外れ、次回12月の会合時に利上げを検討する姿勢を示したことも、重しとなった。豪州では消費者物価指数が予想ほど加速せず、RBAの利下げ期待が強まり、豪ドル円は85円半ばまで下げた。商品市況のさえない流れを受けて、ZAR円も8.70円付近まで下押しした。(了)

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを11月30日(月)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/turkey/index.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米国株式市場続落、月間ベースでは4年ぶりの上昇率

[ニューヨーク 30日 ロイター] – 30日の米国株式市場は続落。ただ、月間ベースで主要3指数はいずれも2011年10月以来、4年ぶりとなる大きな伸びとなった。相場の乱高下が落ち着き、エネルギーや素材株が株価上昇をリードした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【市況】11月2日(月)のピボット指数②

■豪ドル円
前日高値 86.287
前日安値 85.438
前日終値 86.102

ブレイク 87.116
レジ③ 86.791
レジ② 86.467
レジ① 86.367
PIVOT【85.942】
サポ① 85.518
サポ② 85.418
サポ③ 85.093
ブレイク 84.769

■ポンド円
前日高値 186.723
前日安値 184.394
前日終値 186.148

ブレイク 188.974
レジ③ 188.084
レジ② 187.194
レジ① 186.920
PIVOT【185.755】
サポ① 184.591
サポ② 184.316
サポ③ 183.426
ブレイク 182.536

■NZドル円
前日高値 81.940
前日安値 80.947
前日終値 81.744

ブレイク 82.916
レジ③ 82.537
レジ② 82.157
レジ① 82.040
PIVOT【81.544】
サポ① 81.047
サポ② 80.930
サポ③ 80.551
ブレイク 80.171

※前日終値は前営業日のNYCレートです。

【!ご注意ください】10/31(土)以降の本「速報メール」サービス配信設定について
10/31(土)実施のリニューアルに伴い、同日以降の本サービスのご利用には新たに配信設定が必要となります。
引き続き「速報メール」配信をご希望の方は、お手数ですが下記より新たにご設定願います(事前登録可)。
●リッチアプリ版:
【マーケット情報】→【外為情報ナビ】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】
●Webブラウザ版:
【マーケット情報】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】

[PR]トレードに迷ったときの強い味方、ピボットのノウハウを凝縮!「酒匂隆雄・しろふくろう ピボットセミナー レポート」
(PCサイトのみ)
http://www.gaitame.com/seminar/report/121212.html

※当ピボット指数では、フィボナッチ指数を用いて算出しています。
なお、計算式や活用方法については下記をご参照ください。
http://www.gaitame.com/service/soku_mail_category.html#pivot

※本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【市況】11月2日(月)のピボット指数①

■ドル円
前日高値 121.477
前日安値 120.282
前日終値 120.658

ブレイク 122.457
レジ③ 122.001
レジ② 121.544
レジ① 121.403
PIVOT【120.806】
サポ① 120.208
サポ② 120.067
サポ③ 119.611
ブレイク 119.154

■ユーロ円
前日高値 133.389
前日安値 132.233
前日終値 132.753

ブレイク 134.389
レジ③ 133.948
レジ② 133.506
レジ① 133.370
PIVOT【132.792】
サポ① 132.214
サポ② 132.077
サポ③ 131.636
ブレイク 131.194

■ユーロドル
前日高値 1.10720
前日安値 1.09661
前日終値 1.10030

ブレイク 1.11601
レジ③ 1.11196
レジ② 1.10791
レジ① 1.10667
PIVOT【1.10137】
サポ① 1.09608
サポ② 1.09483
サポ③ 1.09078
ブレイク 1.08673

※前日終値は前営業日のNYCレートです。

【!ご注意ください】10/31(土)以降の本「速報メール」サービス配信設定について
10/31(土)実施のリニューアルに伴い、同日以降の本サービスのご利用には新たに配信設定が必要となります。
引き続き「速報メール」配信をご希望の方は、お手数ですが下記より新たにご設定願います(事前登録可)。
●リッチアプリ版:
【マーケット情報】→【外為情報ナビ】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】
●Webブラウザ版:
【マーケット情報】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】

[PR]トレードに迷ったときの強い味方、ピボットのノウハウを凝縮!「酒匂隆雄・しろふくろう ピボットセミナー レポート」
(PCサイトのみ)
http://www.gaitame.com/seminar/report/121212.html

※当ピボット指数では、フィボナッチ指数を用いて算出しています。
なお、計算式や活用方法については下記をご参照ください。
http://www.gaitame.com/service/soku_mail_category.html#pivot

※本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【市況】NY終値

15/10/30
ドル/円 120.658/661
 (H121.477/L120.282)
ユーロ/円 132.753/759
 (H133.389/L132.233)
ユーロ/ドル 1.10030/035
 (H1.10720/L1.09661)
豪ドル/円 86.102/109
 (H86.287/L85.438)
ポンド/円 186.148/159
 (H186.723/L184.394)
NZドル/円 81.744/760
 (H81.940/L80.947)
カナダ/円 92.324/363
 (H92.463/L91.426)
スイス/円 122.164/193
 (H122.704/L121.687)
香港ドル/円 15.552/582
 (H15.661/L15.535)
ポンド/ドル 1.54275/287
 (H1.54672/L1.53081)
ドル/スイス 0.98751/770
 (H0.99098/L0.98468)
南アランド/円 8.726/742
 (H8.766/L8.704)
豪ドル/ドル 0.71359/371
 (H0.71479/L0.70742)
NZドル/ドル 0.67750/768
 (H0.67911/L0.66910)
ユーロ/豪ドル 1.54174/191
 (H1.55759/L1.54054)
トルコリラ/円 41.347/417
 (H41.407/L40.923)
人民元/円 19.071/096
 (H19.195/L18.983)
ノルウェー/円 14.199/229
 (H14.253/L14.050)
スウェーデン/円 14.113/143
 (H14.213/L14.113)
メキシコペソ/円 7.289/339
 (H7.296/L7.265)
DOW17663.54
[▼92.26]
NASDAQ5053.75
[▼20.52]
FT100 6361.09
[▼34.71]
DAX10850.14
[△49.30]
CME.N225 18915.00
[▼105.00]
FF0.08000%
3M-LIBOR0.32890%
6M-LIBOR0.54890%
2Y-N0.728%
10Y-N2.144%
30Y-B2.926%
GOLD1141.40
[▼5.90]
OIL46.59
[△0.53]

【!ご注意ください】10/31(土)以降の本「速報メール」サービス配信設定について
10/31(土)実施のリニューアルに伴い、同日以降の本サービスのご利用には新たに配信設定が必要となります。
引き続き「速報メール」配信をご希望の方は、お手数ですが下記より新たにご設定願います(事前登録可)。
●リッチアプリ版:
【マーケット情報】→【外為情報ナビ】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】
●Webブラウザ版:
【マーケット情報】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを11月30日(月)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/turkey/index.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【予定】11月2日(月)の発表予定

=☆印は特に注目=

メキシコ休場(オールソウルズデー)
・09:30 (豪) 9月住宅建設許可
☆10:45 (中国) 10月財新/製造業PMI・速報
・17:30 (スイス) 10月PMI製造業
☆18:30 (英) 10月製造業PMI
☆24:00 (米) 10月ISM製造業景況指数
・24:00 (米) 9月建設支出

※発表時刻は予告なく変更される場合があります。
※予定一覧は信頼性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので事前にご留意下さいますようお願い致します。

【!ご注意ください】10/31(土)以降の本「速報メール」サービス配信設定について
10/31(土)実施のリニューアルに伴い、同日以降の本サービスのご利用には新たに配信設定が必要となります。
引き続き「速報メール」配信をご希望の方は、お手数ですが下記より新たにご設定願います(事前登録可)。
●リッチアプリ版:
【マーケット情報】→【外為情報ナビ】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】
●Webブラウザ版:
【マーケット情報】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを11月30日(月)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/turkey/index.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

#10: 長期投資はじめの一歩 -明日につながるプラスサムの資産形成をしよう-

長期投資はじめの一歩

長期投資はじめの一歩 -明日につながるプラスサムの資産形成をしよう-
澤上 篤人 (著)

新品: ¥ 1,620
ポイント:  49pt (3%)
5点の新品/中古品を見る: ¥ 1,198より

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、債券・為替・外貨預金のベストセラーリストをご覧ください。)

FXお勧め書籍, FX為替ニュース

, , , , , ,

【市況】為替概況(04:00)

現在、
ドル/円 120.692/695
 (H121.477/L120.282)
ユーロ/円 132.800/806
 (H133.389/L132.233)
ユーロ/ドル 1.10027/032
 (H1.10720/L1.09661)
豪ドル/円 86.083/090
 (H86.287/L85.438)
ポンド/円 186.141/152
 (H186.723/L184.394)
NZドル/円 81.735/751
 (H81.940/L80.947)
カナダ/円 92.288/327
 (H92.463/L91.426)
スイス/円 122.093/122
 (H122.704/L121.687)
香港ドル/円 15.557/587
 (H15.661/L15.535)
ポンド/ドル 1.54223/235
 (H1.54672/L1.53081)
ドル/スイス 0.98834/853
 (H0.99098/L0.98468)
南アランド/円 8.723/739
 (H8.766/L8.704)
豪ドル/ドル 0.71325/337
 (H0.71479/L0.70742)
NZドル/ドル 0.67723/741
 (H0.67911/L0.66910)
ユーロ/豪ドル 1.54240/257
 (H1.55759/L1.54155)
トルコリラ/円 41.317/387
 (H41.407/L40.923)
人民元/円 19.074/099
 (H19.195/L18.983)
ノルウェー/円 14.197/227
 (H14.253/L14.050)
スウェーデン/円 14.128/158
 (H14.213/L14.113)
メキシコペソ/円 7.287/337
 (H7.296/L7.265)
で取引中。 (04:00)

【!ご注意ください】10/31(土)以降の本「速報メール」サービス配信設定について
10/31(土)実施のリニューアルに伴い、同日以降の本サービスのご利用には新たに配信設定が必要となります。
引き続き「速報メール」配信をご希望の方は、お手数ですが下記より新たにご設定願います(事前登録可)。
●リッチアプリ版:
【マーケット情報】→【外為情報ナビ】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】
●Webブラウザ版:
【マーケット情報】→外為情報ナビ【ツール】→【速報メール】

[PR]「トルコリラ/円」優遇スワップポイント!
当社では高金利で知られる「トルコリラ/円」において、
業界最高水準の優遇スワップポイントを11月30日(月)
まで期間を延長して適用します!
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/turkey/index.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

欧州市場サマリー(30日)

[30日 ロイター] – <為替> 日銀が追加緩和を見送ったことを受け、円がドルに対して上昇した。9月の米消費支出が8カ月ぶりの小さな伸びを示した一方で、10月のユーロ圏コアインフレ率が加速したことなどを受け、ドルは対ユーロ、主要通貨バスケットで下落した。

FX為替ニュース

, , , , ,

独ポルシェ、世界で5.9万台リコール 燃料漏れの恐れ

[フランクフルト 30日 ロイター] – 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のポルシェは30日、エンジンコンパートメント内の低圧燃料ラインで燃料漏れが起きる恐れがあるとして、世界的に5万8881台をリコール(無償回収・修理)すると発表した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,