ドルは投機筋の利食いで上値重い、日銀決定会合待ち

[東京 8日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の120円前半だった。日銀の金融政策発表と黒田東彦総裁の会見に関心が集まる中、動意に乏しい展開となった。前日120円台に乗せたことで、短期的にドルロングポジションを積み増した投機筋から利食い売りが出ていたという。