焦点:上海・香港の株式相互取引「大誤算」、参加者は投機筋ばかり

[香港 22日 ロイター] - 鳴り物入りで始まった上海と香港の株式相互取引だが、開始後1カ月の需要は振るわず、投機筋が参加者の大半を占めていることが分かった。当局はそもそも、投資信託や年金基金、民間銀行の参加を期待していた。