「底辺への競争」やドル高がリスク、ダボス会議の参加者らが懸念

[ダボス(スイス) 20日 ロイター] – スイス・ダボスで開かれてきた世界経済フォーラム(WEF)の最終日となった20日、世界の金融業界のリーダーたちは、ドル高や税制面での「底辺への競争」、規制緩和、通商政策が明るい世界経済の先行きに対するリスクになるとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米FRB、経済が目標上回る前に利上げ必要=連銀総裁

[サンフランシスコ 20日 ロイター] – 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は、連邦準備理事会(FRB)は米経済が雇用とインフレの目標を上回る前に、金融刺激を緩やかに解除する必要があるとの立場をあらためて表明した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル小幅安、トランプ氏の米大統領就任演説受け=NY市場

[ニューヨーク 20日 ロイター] – 20日のニューヨーク外為市場では、不安定な値動きとなるなかドルが小幅安。同日新米大統領に就任したトランプ氏の就任演説には取り立てて新材料は見当たらず、大きな動きにはつながらなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】20日のこれまでの要人発言

黒田日銀総裁
「保護貿易主義拡大は懸念していない」
「マクロ面での最優先事項はデフレの克服」
「日本の経済成長率は1.5%程度となり、潜在成長率を上回る」
「輸出や鉱工業生産が上向いており、日本経済には回復の兆候」
「ドルの今後の動向に特定のコメントできず」
「(為替)様々な要因が影響、予想は困難」
「米経済、今年・来年に成長加速へ」
「米経済成長とインフレ、金利上昇とドル高につながる公算」
「保護主義が広がれば、世界経済に多大な影響が出る」

イエレンFRB議長
「利上げペースは今後も緩やかであるべき」
「物価上昇率は目標の2%に今後数年で到達」
「急いで金融を引き締めなければならないような景気過熱のリスクは当分考えなくていい」

麻生財務相
「補正予算の提出を閣議決定」
「ムニューチン氏と意思疎通しっかりやっていきたい」
「為替が乱高下するのは望ましくない」
「為替が上がったり下がったりするたびに右往左往するつもりない」

中曽日銀副総裁
「米国・非米国間の金融政策分岐、各国中央銀行が物価安定のために行った政策対応の結果」
「(金融政策分岐)金融機関の行動を通して国際金融システムの不安定化を招くことがないようにするのも中央銀行の責務」
「信用リスク・流動性リスクの両面において、本邦金融機関の過度なリスクテイクないか引き続きモニタリング」

マルムストローム欧州委員(通商担当)
「(英・EU離脱後の貿易協定協議)英国次第では数年を要する」
「貿易協定が複雑なら時間を要する」
「英国は15から16の貿易協定についての交渉において最後尾」

クーレECB理事
「GDPの伸びはしっかりとしているが、物価見通しを変えるには不十分」
「量的緩和の終了時期については議論していない」
「テーパリングの意味についても議論せず」

中国人民銀行(PBOC)
「一部の大手銀行に短期流動性支援を行う」

プラートECB理事
「成長に関する課題の大半は中銀の責任を越えている」
「中銀の行動余力は限界に達していない」
「景気回復は中銀の行動の成果」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「インフレは今年か来年に2%目標達成の可能性もある」
「今年3回の利上げが適切との考えは変わらず」
「米雇用市場は良好な状況が続いている」
「現状では利上げを急ぐ必要性がない」
「景気刺激策、インフレリスクになる可能性も」

トランプ大統領
「国家再建と約束回復を国民に表明する」
「権力をワシントンから国民に移行させる」
「私たちの国境を守る必要がある」
「米国を第一に」
「米国は繁栄を取り戻す」
「貿易・外交・移民のあらゆる面で米国に恩恵を与える政策を行う」
「急進的イスラム教徒におるテロを地球上からなくす」
「新たに空港・トンネル・道路を建設する」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【発言】トランプ米大統領「米国は繁栄を取り戻す」

トランプ米大統領
「米国は繁栄を取り戻す」
「貿易・外交・移民のあらゆる面で米国に恩恵を与える政策を行う」
「急進的イスラム教徒におるテロを地球上からなくす」
「新たに空港・トンネル・道路を建設する」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】トランプ米大統領「国家再建と約束回復を国民に表明する」

トランプ大統領
「国家再建と約束回復を国民に表明する」
「権力をワシントンから国民に移行させる」
「私たちの国境を守る必要がある」
「米国を第一に」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=RSIは60%台

参考レート  82.28円  1/21 1:54

パラボリック  80.78円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    81.78円 (前営業日81.65円)
21日移動平均線   81.35円 (前営業日81.30円)
90日移動平均線   78.01円 (前営業日77.92円)
200日移動平均線  75.95円 (前営業日75.91円)

RSI[相体力指数・14日]
 60.44%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  82.25円
2σシグマ[標準偏差]下限  80.52円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.34  vs  0.31  MACDシグナル [かい離幅 0.04]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

米FRB、保有債券の再投資停止検討必要=連銀総裁

[サマセット(米ニュージャージー州) 20日 ロイター] – 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は20日、連邦準備理事会(FRB)はフェデラルファンド(FF)金利が1%に達した時点で保有する債券の償還資金の再投資の打ち切りを検討する必要があるとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析

5日線や一目均衡表の転換線が引き続きサポートとして機能

 日経平均は、上下にごく短いヒゲをともなった『小陽線』を形成。5日線(19002.66円)や一目均衡表の転換線(19067.61円)を下値支持線と意識しながら堅調な展開となった。一方、週足でも13週線(18563.10円)が下値支持線として機能したほか、長い下ヒゲをともなった『小陰線』を形成し、底堅い展開となった。上値のメドは、25日線(19282.75円)、心理的節目(19500円)、1/5高値(19615.40円)となる一方、下値のメドは、一目均衡表の基準線(19132.86円)、一目均衡表の転換線、5日線、心理的節目(19000円)などとなる。

(谷口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , ,

【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=RSI 買われ過ぎ感

参考レート  86.85円  1/21 1:19

パラボリック  85.05円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    86.07円 (前営業日85.87円)
21日移動平均線   85.18円 (前営業日85.08円)
90日移動平均線   82.07円 (前営業日81.96円)
200日移動平均線  80.28円 (前営業日80.27円)

RSI[相体力指数・14日]
 66.23%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  86.86円
2σシグマ[標準偏差]下限  83.59円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.52  vs  0.42  MACDシグナル [かい離幅 0.11]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【発言】ハーカー連銀総裁「現状では利上げを急ぐ必要性がない」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「現状では利上げを急ぐ必要性がない」
「景気刺激策、インフレリスクになる可能性も」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=21日線超えでは重さも

参考レート  141.64円  1/21 0:40

パラボリック 136.78円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    140.27円 (前営業日139.84円)
21日移動平均線   142.19円 (前営業日142.32円)
90日移動平均線   136.50円 (前営業日136.41円)
200日移動平均線  141.07円 (前営業日141.13円)

RSI[相体力指数・14日]
 49.58%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  146.10円
2σシグマ[標準偏差]下限  138.12円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.58  vs  -0.37  MACDシグナル [かい離幅 -0.22]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【見通し】週間為替展望(豪ドル/ZAR)-豪消費者物価指数に注目

◆25日に豪消費者物価指数が発表予定、回復の兆しがあるのか
◆豪ドル円や豪ドル/ドルは円やドル次第、豪ドルは脇役のまま
◆南アの悪性インフレが悪化、中銀に打つ手乏しい
(国際金融情報部・谷口 英司)

予想レンジ
豪ドル円 82.00-88.00円
南ア・ランド円 8.10-8.80円

1月23日週の展望
 今週は10-12月期の豪消費者物価指数(CPI)が発表される。現時点で豪ドル相場に最も影響する経済指標である。豪準備銀行(RBA)理事会は穏やかに物価が回復すると見通しており、過去最低水準の政策金利を維持するスタンスをとっている。中国情勢や資源価格の動向など、豪ドルの変動要因は多数があるが、このスタンスが豪ドルの値動きの根底にある。CPIの回復ペース次第では低金利政策の反転が想定され、豪ドルに上振れ圧力を与える。昨年11月の豪金融政策報告で、2016年10-12月期の総合CPIは+1.5%、基調インフレ率は+1.5%と想定されている。
 RBAの想定通りに物価が回復しないようだと、豪ドルは売り圧力にさらされる。基調インフレ率がさらに落ち込み、総合CPIが低迷したままであるようなら、追加利下げ観測が浮上するだろう。大半の主要国では物価の回復が始まっており、豪州がこのトレンドに乗り遅れているようだと目立つに違いない。豪州の生産者物価指数(PPI)や輸入物価指数は弱く、物価低迷を示唆している。
 豪ドル円は昨年末にかけての上昇幅を維持しつつも、上値は重いだろう。トランプ政権が始動していくにつれて、経済・財政政策に対する思惑は事実による置き換えが進むことになることから、トランプ相場でみられた期待先行の円安が沈静化する可能性が高い。株価が下がり投資家心理の悪化をともなうなら円買いがきつくなるかもしれない。ただ、トランプ相場におけるドル高が解消に向かうと、豪ドル/ドルがドル安によって支えられることから、豪ドル円の下値は限定的だと思われる。豪CPIが市場予想や前回値から大きく離れるようだと値動きが激しくなる場面があるかもしれないが、豪ドル円や豪ドル/ドルを主に動かすのは、引き続き円やドルか。豪ドルは脇役のままだろう。
 南ア・ランド(ZAR)は重いか。12月の南アCPIの総合・前年比は+6.8%となり、再び悪性インフレが悪化している。コア前年比は+5.9%で、2009年12月以来の高い伸びとなった。ZARにとって、物価上昇率の加速は景気を圧迫する悪材料であり、格下げ懸念を強める手がかりである。今週、南ア準備銀行(SARB)は政策金利を発表する予定だが、スタグフレーション(景気停滞・物価高進)が続くなかで、中銀にできることは乏しい。

1月16日週の回顧
 豪ドル/ドルは0.75ドル後半へ底堅く推移し、昨年11月以来の高値を塗り変えた。トランプ米大統領の就任に向けて、持ち高調整のドル売りが続いたことが背景。ただ、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が年内で数回の利上げを意識させ、ドルをサポートしたことから豪ドル/ドルの上値は抑えられた。豪ドル円は86円後半まで上昇し、先月16日以来の高値をつけた。対ドルでZARは狭い値幅内でこう着した。昨年8月にZARの買い戻しが一服した後はトレンドが失われている。ZAR円は昨年6月以降の上昇が一服した後の高値もみ合いが続いている。ドル円に圧迫され、ZAR円は8.30円付近までやや重くなったが、下値は限定的。(了)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】テクニカルポイント=加ドル円サポート 18日安値85.69円

レジスタンス2  87.23(日足一目均衡表・基準線)
レジスタンス1  86.95(日足一目均衡表・転換線)
前日終値     86.25
サポート1     85.69(1/18安値))
サポート2     84.61(12/5安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]米ドル/円実質スプレッドは、0.25銭!!※
※異次元キャッシュバックキャンペーン適用時
→http://www.gaitame.com/campaign/mugen_1701/

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

米FRB、今年利上げ3回の公算=フィラデルフィア連銀総裁

[サマセット(米ニュージャージー州) 20日 ロイター] – 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は20日、労働市場が一段と改善しインフレが米連邦準備理事会(FRB)が目標とする2%に近づけば、2017年は3回の利上げが実施されるとの見方を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

GE第4四半期は36%増益、一部事業の売上高低迷は通年見通しに影

[20日 ロイター] – 米ゼネラル・エレクトリック(GE)が20日発表した第4・四半期決算は約36%の増益となった。2017年の業績見通しを維持したものの、一部事業での売上高低迷が懸念を誘い、株価は約2%下落した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,