【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「兜町放浪記」氏: 円安・株高サイクルの終焉[FISCO]

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家兜町放浪記氏(ブログ「兜町放浪記」を運営)が執筆し (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円、110円台はドル買いオーダーとストップ・ロス

 ドル円は、日米の議会でのイベントへの警戒感から111円半ばで推移。110.50円と110.00円にはドル買いオーダーが控えているものの、それぞれ下抜けた場合は、ストップ・ロスも控えており、日米の議会のイベントで、安倍政権とトランプ米政権に痛手となる結果となった場合は、要警戒か。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【速報】籠池氏の証人喚問は午前10時10分に開始へ

関係者によると、籠池氏の証人喚問は午前10時10分に開始される。籠池氏の証言聴取が10分、その後10時20分から12時14分まで、各党から合計8名の議員が質問を行う。なお、民進・福山議員の質問は11時3分から28分間、共産・小池議員の質問は11時46分から10分間行われる予定となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】23日香港株=神経質な展開か、業績手掛かりに個別銘柄を物色

23日の香港市場は神経質な展開か。「トランプ相場」に陰りが見える一方で新興国からの資金流出懸念が後退するなど、強弱材料が交錯する方向感に乏しい相場となりそうだ。米国ではトランプ米政権が提出する米医療保険制度「オバマケア」代替法案の審議が難航し、市場では看板政策である減税の実施が遅れるとの警戒感が広がっている。中国での資金需給の引き締まりや住宅価格抑制措置の強化も嫌気されるだろう。半面、米長期金利の低下と米ドル安を受け、資金が米国へ還流する懸念は薄らいだ。また、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が米時間23日に講演する予定で、米利上げの行方を見極めたいとして積極的な売買を控える投資家もいるだろう。

 22日のNY市場は高安まちまち。ダウ平均は6.71米ドル安(−0.03%)とほぼ変わらずで終了。S&P500は0.19%高と5日ぶりに反発し、ハイテク比率の高いナスダック総合は0.48%高と反発した。また、同日の香港株の米国預託証券(ADR)は、時価総額の大きいHSBC(00005)やテンセント(00700)が香港終値を下回った半面、AIAグループ(01299)、中国平安保険(02318)などが上回って引けた。

 香港市場では決算発表がピークを迎え、業績を手掛かりに個別銘柄を物色する動きが中心になると予想する。22日大引け後にハンセン指数構成銘柄のテンセントと中国平安保険、長江和記実業(00001)、長江実業地産(01113)が2016年12月決算を発表した。23日は中国中信(00267)、華潤電力控股(00836)、CNOOC(00883)、チャイナ・モバイル(00941)、中国人寿保険(02628)が決算発表を予定している。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】22日の要人発言=ダラス連銀総裁「今年の利上げは3回が妥当」

布野日銀審議委員
「強力な金融緩和をしっかりと推進していくことが重要である」
「2%物価目標は、モメンタム力強さに欠けるため道半ばにある」
「物価上昇率は18年度頃には+2.0%程度に達する可能性が高い」
「2%目標達成の可能性はゼロではない」
「米中経済はリスクだが、悲観するときではない」
「マイナス金利はポジティブな結果」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「商業用不動産の利回りは、過去の基準では非常に低い水準にある」
「商業用不動産は、景気後退の際には問題を増幅させる可能性があるため不安定さの原因」

黒田日銀総裁
「日銀による国債買い入れで政府債務負担を減らすことはできない」
「国債の無効化は政府債務の信認に悪影響」
「政府債務の無効化や永久国債化では、政府の債務は減少できない」
「昨年夏のジャクソンホールで紹介されたシムズ理論に対して、各国の中銀総裁は納得したわけではなく、実証研究も不十分」
「G20で日本の金融政策に理解を得られた」
「G20で文言変わったが、自由貿易から保護主義に移ったものではない」

麻生財務相
「日銀の金融緩和政策は円安を目指しているわけではない」

カプラン米ダラス連銀総裁
「FRBの今年の利上げは3回が妥当」
「FRBは、バランスシートの縮小は徐々に行うべき」
「FRBの金融政策は依然として緩和的」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「ECB緩和策、今は解除する時期ではない」
「インフレ率は2019年に目標水準に収れんすると確信」

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)
「政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートを1.75%に据え置き」
「成長の均衡のためにはさらなる為替レートの下落が必要」
「2月以降の実効為替レートの下落は勇気づけられる要因」
「依然としてグローバルな地政学面の不透明感が課題」
「金融政策は相当な期間において緩和的」
「グローバルに刺激的な金融政策が続くことを期待、ただし継続性は」
「国内経済の見通しは依然としてポジティブ」
「乳製品価格は変動が大きく、見通しは不透明」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円111円前半で小動き、日米議会の結末見極め

 ドル円は111.16円から111.40円で小動き。日経平均株価は19000円割れ、米10年債利回りは2.40%台で推移。本日は日米議会での注目イベントを見極める展開となるが、最悪のシナリオは、日本サイドの証人喚問で安倍政権に打撃となる証言が飛び出した場合、米国サイドでは、オバマケア代替法案が否決された場合となる。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:東京株小幅安もドル下げ渋り

 23日午前の東京市場でドル・円はやや下げ渋り。日経平均株価は小幅安で推移しているが、目先的に株安を警戒したリスク回避的な円買いはやや抑制されるとの見方が出ている。ここまでのドル・円の取引レンジは111円16銭から111円40銭となっている。
 ユーロ・円は、120円00銭から120円21銭で推移・ユーロ・ドルは、1.0787ドルから1.0798ドルで推移
■今後のポイント
・111円近辺には個人勢、短期筋などのドル買い興味残る
・1ドル=115円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方
NY原油先物(時間外取引):高値48.30ドル 安値48.12ドル 直近値48.27ドル
日経平均寄り付き:前日比7.46円高の19048.84円

FX為替ニュース

, , , , , ,